コラム

Natural Life/ASA栃木中央「らいとプラザ」H22年~

2010年
 6月現代にも通じる恬憺虚無真気従之
 7月身土不二の考え方
 8月紫根(しこん)報道の反響と問題点
 9月四川省の名薬「川芎(せんきゅう)」
 10月名演を生む主役と脇役
 11月秋の過ごし方
 12月「お弁当の日」に学ぶもの
2011年
 1月冷えや痛みに有効な生薬「附子」
 2月自然治癒力と漢方
 3月花粉症
 4月東日本大震災によせて
 5月菖蒲について
 6月夏の陽気対策
 8月熱中症対策の漢方薬
 10月自然治癒力を高める食事
 12月冬に活躍する膏方(こうほう)
2012年
 1月厄除けの薬草「オケラ」
 2月四川省での漢方研修
 3月二日間の花粉症体験
 4月桜の効用~桜皮について
 5月モクレン属の薬用植物
 6月目に効く名前の生薬
 7月漢方で活躍するキノコ
 8月「元気で長生き」を目指す
 9月リンドウ…良薬は口に苦し
 10月日中関係を考える
 11月冷え症 タイプの確認とそれぞれの対策について
 12月冷え症の生薬について
2013年
 1月美しい冬の星空
 2月大豆の恩恵
 3月風邪の影響
 4月春と「肝」
 5月顔や舌による症状分析
 6月おねしょの相談
 7月五感で覚える
 8月夏の体調管理
 9月ミミズの薬用利用
 10月秋の気だるさ 
 11月気になる血の滞りをチェックしてみよう!
 12月血流の大切さ
2014年
 1月お正月に活躍する焦三仙
 2月体の錆(さび)
 3月体の焦げ(こげ)
 4月甘茶のお話
 5月家族みんなで漢方薬
 6月古き良き道具たち
 7月心身を持ち上げる薬草
 8月体の冷やしすぎにもご注意を!
 9月秋の味覚“ナツメ”
 10月似たもの同士で健康増進
 11月薬膳について
 12月藍の力

2015年
 1月ゼラチンの効果
 2月葛根湯は万能薬に非ず
 3月フキタンポポ
 4月柳暗花明
 5月漢方書に見る五月病対策のヒント
 6月ベニバナとサフラン
 7月暑気払いの知恵
 8月きもだめしのきも
 9月婦人科の重要生薬 当帰
 10月虫類生薬
 12月物忘れ対策
2016年
 1月金箔を用いた漢方薬
 2月牡蛎(かき)と漢方
 3月花粉症の原因
 4月目の疲れ対策
 5月牡丹と漢方
 6月バラの効能
 7月半夏生(はんげしょうず)の頃
 8月アンチエイジングと漢方
 9月代表的民間薬 センブリ
 10月米の効用
 12月温活と漢方薬
2017年
 1月薬になる宝石
 2月屏風(びょうぶ)で風邪・花粉症予防
 3月体内で発生する風
 4月漢方薬のアロマ効果
 5月子どもの漢方
 6月口の中の漢方薬
 7月湿気に弱い胃腸機能
 8月夏バテの漢方薬
 9月キキョウの花・キキョウの根
 10月秋のすごし方

知って得する漢方/ASA栃木中央「らいとプラザ」H18年~22年

2006年
 9月 最近の漢方薬事情
 10月 月経不順の 漢方薬
 11月 不妊症治療の漢方薬
 12月 寒い冬 漢方薬で冷え症対策
2007年
 1月 漢方薬で風邪対策
 2月 血行改善の漢方薬
 3月 花粉症の漢方薬
 4月 春の不眠と漢方
 5月 糖尿病と漢方(前編)
 6月 糖尿病と漢方(後編)
 7月 漢方の夏バテ対策
 8月 夏の食養生
 9月 便秘症の漢方薬
 10月 更年期障害の 漢方薬
 11月 男性更年期障害の漢方薬
 12月 痔の漢方薬
2008年
 1月 疲れ目・かすみ目の漢方薬
 2月 耳鳴りの 漢方薬
 3月 高血圧症の漢方薬
 4月 高脂血症の漢方薬
 5月 めまいの漢方薬
 6月 ニキビの漢方薬
 7月 腰痛・関節痛の漢方薬

2008年
 8月 汗と漢方
 9月 気管支喘息の漢方薬
 10月 排尿障害の漢方薬
 11月 和食中心の食養生
 12月 肥満症の漢方薬
2009年
 1月 体を温める生薬と食材
 2月 頭痛の漢方薬
 3月 春の養生
 4月 脳と漢方
 5月 消化促進の漢方薬
 6月 下痢・軟便の 漢方薬
 7月 湿気の影響と漢方
 8月 動悸の漢方
 9月 秋の養生
 10月 身近な薬草の話
 11月 カゼ・インフルエンザの予防対策
 12月 インフルエンザの漢方治療事情
2010年
 1月 冬の養生
 2月 「気」のお話
 3月 「血」のお話
 4月 「水」のお話
 5月 「五臓六腑」のお話

漢方歳時記/ASA雀宮「ASAプラザ」H15・16年掲載

 1月 葛根湯医者・葛根湯だけじゃないカゼの漢方薬
 2月 早春の代表花“梅”・雛祭りに重要な“桃の花”
 3月 桜の利用
 4月 年度初めの体調・気持ちを安定させる漢方薬
 5月 目に効く木・ベルベリンを含む薬草
 6月 梅雨時の体調不良・湿邪・水毒の除去
 7月 半夏生(はんげしょう)・半夏の薬用利用・半夏とヘソクリ
 8月 夏カゼ・夏バテの漢方薬
 9月 秋の養生・秋の漢方
 10月 秋の味覚・柿の“へた”を“じょうずに”利用・菊が効く
 11月 アキサンゴ/きんとんの色付け
 12月 冬の養生・しもやけの漢方薬

理想の食生活を考える

 基本としたい自然な食事,適宜取り入れる体調を考慮した食事

食物の漢方的性質と効能

 1.野菜
 2.果実
 3.穀類・豆類

 4.肉類
 5.魚類・海藻類
 6.調味料

食と漢方コラム

 身体を温める薬材,スパイシーな食材
 お正月の風習,お屠蘇で延命長寿
 七草がゆ,病気災難を退ける
 料理人が作った漢方の基本処方,桂枝湯
 中国式 春の食事養生法
 便通を促す木の実の効用
 心(しん)を養い,心(こころ)を落ち着ける
 中国の食堂の定番料理『牛肉麺』

 中国の夏の家庭食材“緑豆”
 北京銘菓に意外な生薬
 香りさわやか中国セロリ
 モンゴルのバター茶,プーアル茶
 菊の花の利用 いろいろ
 冬の食養生
 血液の栄養改善に乾燥果物

落語の中の漢方薬

 二番煎じ
 葛根湯医者
 蛇含草